たった16のステップでペーパードライバーから卒業しませんか?延べ3,200人のペーパードライバーを優良ドライバーに育て上げた『アサヒペーパードライバー自動車教習所』指導員が伝授!ビシビシ身に付く目からウロコの運転マニュアル!

江藤ミユコ様

ペーパードライバー暦8年になります。

私は車幅感覚があまり理解できていなくて、2度ほど左と後ろをぶつけてへこませたことがります。

ぶつけてしまうという自損の軽い事故でも、運転に自信のないわたしにとっての精神的ショックは大きく、 2度目の自損事故から、怖くて乗らなくなってしまいました。

ちなみに社用車だったので始末書を2回書いています・・・(汗)。

その後、立ち直ろうと運転の練習をさせてもらっても、「どうして左の車幅がわかるの?」 との質問に大体の人は 「勘だよ」 という無責任な答えを返します。

このあいまいな答えでは全く理解できずに上達もしません。

しかしこの 「安全運転テクニック」 では、車両間隔を身につけるために具体的な練習法や、視覚的な場所の確認、またテープを貼った実用的な練習法が紹介されていて、感心のあまりパソコンに向かって 「そんなやり方があるんだー」 と、独り言を発してしまいました。

また、教習所では教えてくれない実践的な優先の順位や、 事故が起きるパターン、渋滞が起こる仕組み等を図と写真入りで判りやすく説明してありるので理解することができました。

そして、私の安全運転のつもりが、実は周りに迷惑を掛けていたかということに気付いてしまいました・・・。

この「安全運転テクニック」を読んで、運転がしたくなり、 8年ぶりにハンドルを握りました。

実際にどんなことに気をつければ、周りにも自分にも安全でスムーズな運転ができるのかということが、理論立てて理解することが出来きたので、昔よりもスムーズに落ち着いて運転することができました!!

この「安全運転テクニック」はペーパードライバーだけではなく、運転が上手な方ももう一度安全運転を考えるという視点で読んでみると、新たな発見があると思います。

また、理論を理解した上でペーパードライバーの人に運転を教えてあげると、 その人はとても理解して上達すると思います。


実践者の感想一覧へ戻る

ペーパードライバー教習マニュアルの詳細はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

教材内容詳細

■ペーパードライバー教習マニュアル
●テキスト本編「10のステップ」207ページ
●付録レポート「車庫入れ/縦列駐車」17ページ
●6ヶ月間メールサポート

MENU

当サイトに関して