たった16のステップでペーパードライバーから卒業しませんか?延べ3,200人のペーパードライバーを優良ドライバーに育て上げた『アサヒペーパードライバー自動車教習所』指導員が伝授!ビシビシ身に付く目からウロコの運転マニュアル!

主婦 山口ともこ様

かっこよくクルマを運転している自分の姿を夢見て、教習所に通っていた十数年前の話です。

路上教習中に、クルマの左側をガードレールに、ガガガガ・・・と思いっきりこすってしまい、もちろん教官にブレーキをかけられ、路肩に停車して、延々と怒られ、泣いてしまった私。(><)

教習時間、十数時間オーバーの末、やっと免許を手にしたあとも
「みんなどうして、あんなに簡単そうに免許を取って、運転でできるんだろう・・・」と
不思議でした。

当時、父親のクルマを借りて、自宅近辺で練習していたのですが、ある日、父を乗せて走っていたとき、カーブで対向車が怖くて左に寄り過ぎてしまい、クルマの左側を民家の塀にぶつけ、バンパー全取替えという自損事故を起こし、家のクルマは禁止令が出て、使えなくなってしまいました。

クルマに乗らないと、どんどん運転って忘れちゃいますよね。

それで、数年後、意を決して、中古の軽自動車を購入し、運転の練習を再開したのですが、ある雪の日、とうとう人身事故を起こしてしまったのでした。

幸い、相手の方にけがはなかったのですが、それ以来、怖くてクルマには乗れなくなってしまい、クルマは売ってしまったのです。

時は過ぎ、結婚して子供が生まれ、病院や幼稚園への送迎、子供を連れての買い物、荷物の多い実家への帰省などで、「ああ、クルマの運転ができたら・・・」と思うことも増え、真剣に「ペーパードライバー教習」に行くことを検討し始めました。

でも、教習所が遠方で通学が面倒だったのと、思ったよりも教習代が高額だったので、二の足を踏んでいました。

それで、主人に横に乗ってもらって、近所をぐるっと一周したり、大きなスーパーの駐車場の片隅で練習したりしていたところに近藤さんのマニュアルを知ったのです。

これこれ!こういう本がほしかったのよ〜〜!

運転音痴な私でもわかりやすく、図解が多用されていて気をつけるポイントが具体的に書かれています。

何よりも気に入ったのが、近藤さんのメールサポートです。

我が家のマンションの駐車場は、出口を出たら、すぐに交通量の多い道路に合流しなくてはならず、それが苦手だと言ったら・・・

「こんなかんじですか?」と図に書いてくれ、こういうときは、こうすれば合流は簡単!という(私専用の!)マニュアルを作って送ってくれたんです。

これには、もう大感激しました。

かゆい所に手の届くマニュアルに加え、こんな細やかなサポートをしてくれて、おまけにこの安心価格!

ペーパードライバー教習に行くよりも、絶対お得です!

近藤さんのおかげで、もうクルマが怖くなくなりました!そして、危険なドライバー(笑)から、セーフティドライバーに生まれ変われそうです(*^□^*)

近藤さん、素晴らしいマニュアル、本当にありがとうございました<(_ _)>


実践者の感想一覧へ戻る

ペーパードライバー教習マニュアルの詳細はコチラ

Yahoo!ブックマークに登録

教材内容詳細

■ペーパードライバー教習マニュアル
●テキスト本編「10のステップ」207ページ
●付録レポート「車庫入れ/縦列駐車」17ページ
●6ヶ月間メールサポート

MENU

当サイトに関して